FXと税金

FXをしていて、忘れがちになるのが税金関係です。

株式投資などの場合には証券会社が投資家の代わりに納税業務をしてくれる口座があるのですが、FX業者の口座でそのようなサービスはありません。

なので、FXの運用で為替やスワップで利益が出て、その合計金額が20万円を超える場合には確定申告が必要になります。

税率は基本的には20%の申告分離課税でありますが、2013年から2037年までは復興特別所得税が加算されますので、20.315%ということになります。

サラリーマンなどは確定申告をすることはあまりありませんが、もしFXで損失が出てしまった人もその損失を翌年以降2年間は利益から控除することもできますから、損失が出た人も確定申告をしておいて損をすることはありません。

確定申告をしなくても何とかなるのではないかと考える人がいますが、ばれてしまうことがほとんどであるので、FXで利益が出た場合にはしっかり確定申告をすることが必要です。

FX VPS

次の記事も読んでね!!

  1. FXと税金
  2. テスト